nob blog Written by Nobuo Tanaka

タグ:延滞が付いている記事一覧


個人再生 債務整理

個人再生前での住宅ローンが滞納中。その場合でも住宅ローン条項を利用できるのか?個人再生は住宅を残しつつ、債務を大幅に減額して2年~最長7年で返済していく国が認めた制度。住宅ローン条項の4つの要件を満たしている場合でも、住宅ローンの返済が滞っていて、保証会社が代わりに返済している状態(代位弁済)で6ケ月間が経過した場合は