nob blog Written by Nob

【実体験】借金1200万円でも破産しなくて良い方法【解説します】

Debt-債務整理-

借金が多額で返せないのではと悩んでいる人「借金を借金で返しても終わらないな。早く減らして楽になりたいな。でもだれにでも相談できないな。専門家ならどう相談したないいだろう。」

 

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 借金1200万円でも破産しなくて良い方法【解説します】
  • 一人で悩んでも解決しません【専門家に相談が近道】

この記事を書いてるボクは、借金1200万円を実質完済しました。
社会的制限はまだありますが、気持ちは天と地ほどの違いで楽になっています。

なんで楽になったかというと、「毎日、返済のために頭を悩まさなくて良くなったから」です。


そこで「借金が生活を圧迫して困窮してるし、夜も眠れない。破産はしたくない、、、」と悩んでる方向けに、破産しなくて良い方法を紹介します。

借金1200万円でも破産しなくて良い方法【解説します】

結論は「破産しなくても完済」が可能です。

僕も長いこと借金返済に悩まされ続けてきたので解りますが、一人でもんもんと「今日の返済どうしよう。明日は違う返済があるけど今日返済に回すと明日の分が無いな…。うわ・・・これじゃ仕事も手につかない…。会社にバレたらどうしよう。」という感じの毎日でした。

ぶっちゃけ年収の半分以上借金がある人は、上記の感じなんじゃないかと。

借金を借金で返済してると負のループから抜け出せない

 

 

どん底の日々だった・・・。

毎日、スマホの着信が鳴るたびにビクついていた。

いや、バイブレーションが起動するたびといったほうがいい。

なんせ、15社からお金を借りていたからだ。

返済が滞ると、あちらこちらから連絡がくる。

「●●さんですか、●日の返済についてのご連絡ですが・・・。」

耳に残るフレーズ。

毎月、何度も聞く内容だ。

「すみません、あと5日待っていただけませんか。なんとか・・・。」

当てもない返済日を伝えることしかできない。

電話の向こうの”担当者”にも伝わっているであろう、不確実な返答。

なんともやり切れない気持ちが自分を襲う。

電話を切っても当てがあるわけではない。

いや、当てを探さなくては。

また次の電話が掛かってくるまでの間に。

仕事なんて手につかなくなっている。

事務所の中で仕事している自分にとっては苦痛だ。

もうだめかもしれない。

嫁さんと相談して、町金融にだけは絶対手を出さないと誓った。

でも、もう貸してもらうところがない。

どうする?黙って町金融に行くか?

いや、ダメだ。

それこそ戻れなくなる。

それに会社にバレたらクビになるかもしれないじゃないか

同僚に知れたら、仕事を変わるしか無くなるじゃないか。

恥を偲(しの)んで、知り合い・先輩にお願いしてみるか・・・。

いや、ダメだ。

やっぱできない。それこそ相手の家庭もダメにしてしまう。

それだけはできない。

ダメになるのは原因を作った ”自分” だけでいい。

借金は多かれ少なかれ半数以上の大人が抱えていると思う。

たとえば、個人事業主であれば、サラリーマンの比ではないほどの事業資金を借りているのではないか。

しかし、借りられる限度を超えていた私には、返済のあてといえば毎月の給与とボーナスしか無い・・・。

 もう3年前のことだ。

いまの私は ”破産” することなくサラリーマンを続けられている。

いまも ”返済” は続いている。

しかし、あのときの毎日の苦痛から ”解放” されたことに、私は安堵感がある。

鬱(うつ)寸前までなっていた私はある行動をしたことで結果救われた。

なぜ、サラリーマンである私は破産せずにいられたのか。

いまのあなたが3年前の私と同じ道を歩んでいるなら是非とも参考にして欲しい。

 

 

【個人再生】3年前に取ったある行動とは?

 

 

 

何度も聞いた。

 

 

銀行も消費者金融も断れ続けている。

 

 

なぜなら、返済が何社も滞っていて、
断られてから最低3ケ月を経過しないと再申請できないところにも可能性を掛けて借入を申請しているからだ。

 

 

 

 

なぜなら、在籍している会社の住所・連絡先を伝えているからだ。

 

 

実は自分の親も1度破産している。

 

 

 

なにより、自分の精神状態が思い込みのかたまりだった。

 

 

いっそ現実逃避するなら、最後に ”弁護士” へ相談してからにしよう。

 

 

 

【個人再生】必死に探した弁護士事務所・・・

 

 

近くの弁護士事務所を必死に検索した。

 

 

すると、テレビで聞いたことのある弁護士事務所の名前が次から次へと画面表示されている。

 

 

いや、気付かないところまで自分の心がどん底に侵されていた。

 

 

 

まだ何も解決の糸口がないのに、そう思えた。

 

 

その事務所はテレビで連日CMに出ていたある系列の事務所。

 

 

「相談のご予約は承ります。ですが、現在予約が詰まっていまして、1週間後の●曜日●時でしたら・・・。」

 

 

 

「わかりました。また電話します。」

 

 

「もしもし、借金に苦しんでいて。明日にでも相談したいのですが・・・。」

 

「ただいま予約が殺到していますが、あすの遅い時間帯でしたらなんとか・・・。」

 

「ほんとですか!ぜひ伺います!夜7時でしたら行けます!大丈夫ですか?」

 

「少しお待ち下さい。・・・  お時間取ります。内容が分かるよう簡単で結構ですのでまとめていただきお越しください。それではお待ちいたしております。」

 

 

(やった!でも断られたらどうしよう。破産しかないと言われたらどうしよう・・・ でも一歩前進したんだ。もう後には引けない。進むしかない。)

 

 

 

【個人再生】一歩踏み出すこと・・・

 

 

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=CyIvNJemvhg
よかったらこちらも参考に

 

借金を減額する方法…