キーワード

【WEBかんたん相談】減額報酬0円、スマホで返済状況がいつでもわかる「アヴァンス法務事務所」

アヴァンス法務事務所


◆減額報酬とは?


出資法を理由に、貸出した金額に対しての利息の金額制限が法律で決まっていて、その法律に合わせた計算をやり直した結果、過払いにならなかった場合、債務整理を行うことによって、元本(元々の借りた額)を減額させることができたとすると、その減らせた額に対して一定割合の金額を報酬として下さいね!とするもののことです。

 


◆アヴァンス法務事務所のおすすめ点とは?


アヴァンス法務事務所は、この同じ条件でも”減額報酬”を取っていません。

ですので、減額できた金額が多ければ多いほど、減額報酬が発生する事務所との「報酬の差」が開くということなんです。

場合によっては、「報酬の差」だけで、1社分を完済することができる場合もあるということです。

 

 


◆アヴァンス法務事務所は着手金にも差が!


過払い金の請求をする場合、着手金というものがあります。

この着手金、いわゆる前金ですが、「完済できる口座」の場合は、着手金が”0円”となっているのもアヴァンス法務事務所の特徴です。

さらに!過払い金請求が成功した場合の成功報酬は、取り戻した金額(過払いの金額)が”12万円以下”の場合、「成功報酬0円」となっているのもアヴァンス法務事務所の特徴となっています。

 
 

●でも、借金問題はやっぱり相談しづらい


そんな悩みを持っている男性・女性は多い。

借金問題は、「1人で抱え込む」とより深刻になります。

 

 


●返済が滞りだした借金は、自力では完済することが難しい。


特に、借金返済のための借金(自転車操業)は、「借金を膨らませるだけの行為」なので、絶対に避けるべき。

債務整理の方法は、自己破産だけではありません。

 

 


●自転車操業状態をなんとかしたい!



借金歴がある人教えて下さい。現状家賃3ヶ月滞納に携帯代2ヶ月、光熱費2ヶ月その他もろもろ。そしてブラックリストです。
今月中に70万~100万ないと生活できません。助けて下さい。
相談する先が無く、此方で質問させていただきます。
過去に借金歴がある方教えて下さい。

 

 


Yahoo!知恵袋


借金の相談です。現在消費者金融2社から180万円ほど借りています。自己破産か任意整理か、債務整理の手段について考えています。

月に波はありますが22万ほどの給与の中から毎月6万近く返済していました。
家賃は5万。他に、奨学金の返済が2万です。
しかし、パニック障害が悪化してしまい休職することになり現在3カ月の無給状態。年内には給与を減額して復帰予定です。今は実家に帰省して療養しています。

Yahoo!知恵袋

ほかにも、自分ではない原因で ”借金に苦しむ” 毎日を過ごしている方がたくさんいます。

 

 


● 司法書士 や弁護士に相談すれば、収入・財産・借金の状況に応じて最適な方法を提案してもらえます。


マイホームなどの高額資産をもっていないのであれば、自己破産は必ずしも悪い方法ではありません。

自己破産すれば、借金を全く返済することなく、早期に生活を建て直すことができるからです。

 

 


● 司法書士・ 弁護士は、借金で苦しんでいる人の一番の味方です。


「弁護士・司法書士は何だかこわそう」と感じている人もいるかもしれません。

しかし、最近では、女性の弁護士・司法書士も増えています。

また、女性からの依頼は女性スタッフ(弁護士)が対応する弁護士・司法書士事務所も多くなってきました。

借金の返済が苦しいと感じたときには、1人で思い悩まずにできるだけ早く弁護士・司法書士に相談しましょう。

 

 


◆そんなあなたにはやっぱり相談料無料、メールで24時間受付【アヴァンス法務事務所】


借金返済シミュレーションをしてみたい!あなたは・・・

アヴァンス法務事務所

 

 


【相談は何度でも無料】過払い金請求には時効があります!減額報酬なし!アヴァンス法務事務所


◎その1 【オリジナルサービスが充実】アヴァンス・ネクスト
■過払い・債務整理の進み具合をいつでもスマホで即確認
・24時間いつでも閲覧が可能!
・簡単・安心 進捗状況を一目で確認
・登録料・使用料が無料
◎その2  【安心の明確な費用】
■過払い金請求の成功報酬14%~とリーズナブル
・返済中の過払い14% 完済の過払い16%
■減額報酬は ”0円”
■相談料も ”0円”
◎その3  【相談件数】
■23万件以上
・認定司法書士の知識が豊富です。
■多くの相談として・・・
・時効になっているのでは?
・ブラックリストに載るのでは?
・家族にヒミツで解決したい!
などです。ひとりで悩まず相談しましょう(^▽^)/
◎その4  【選ばれ続けている】
■設立以来、11周年
・安心と実績を積み重ねています。
・最近増え続けている「女性専用窓口」が支持されています。
気軽に相談しましょう(^▽^)/
◎その5  【費用面でもサポート】
■すぐに手続き費用が払えなくてもいい!
・契約後30日間は、アヴァンスへの手続き費用を払わなくても良いのは助かります。
・債務整理の手続き中(約4~10ケ月間)は返済が一時的に停止。
・手続き中に生活再建の準備をすることができます。
・債務整理の費用は分割にすることもできます。
安心が増えますね。さっそく相談しましょう(^▽^)/

アヴァンス法務事務所

 


●筆者(匿名)

 サラリーマンとして普通に働き、結婚。若いころ”いちびって(威張って)”ランドクルーザーを購入。収入と支出のバランスが徐々に合わなくなったが、共働きでなんとか乗り切ろうとする。子どもが生まれ、大学に行けなかった自分の夢を子どもに期待するように、公文・有名塾・合宿など教育費にお金掛ける。最初は会社提携の教育ローンを利用するも徐々に金融系ローンを多数借り自転車操業を繰り返す。子どもは念願の有名大学に入学。しかし、もう貸してくれるところが無くなり、弁護士事務所に駆け込む。同時期に破産法が改訂(変更)されたこともあって、家を手放さず職を失うことなく借金を減額返済してくれる方法を弁護士事務所と計画。1千万円以上あった借金は、約10ケ月間の手続きと生活設計を見直すことで見事に裁判官から減額返済の決定にこぎつける。現在も返済を続けている40後半のサラリーマンである。


 

任意整理・受任通知_借金返済なら、迷わず無料相談
【WEB相談申込】着手金0円!減額報酬なし!相談申込プロモーション 「おおぞら司法書士事務所」

関連記事一覧