nob blog Written by Nob

【女性専門】女性スタッフ対応で気軽に借金お悩み相談!アヴァンス法務事務所

Debt-債務整理-



【女性専門】女性スタッフ対応で気軽に借金お悩み相談!アヴァンス法務事務所


女性専門の相談しやすい窓口ってどこ?
そんなお困りの方は全国で5万人いると言われています。

 

そこで、全国でも名前が知られていて、女性専門の無料相談ができる弁護士法人をご紹介します。

24時間とはいきませんが、メールやFAXなどと違い、知りたい情報や不安なことを相談することが出来ます。

 

あまり女性専用って聞かないですよね。不思議です。

なにわともあれ、無料なので使うしかないです。

 

人に言えない悩みって、ほかの人に聞いてもらうと圧倒的に楽になります。

私がそうでしたから断言できます。

 

アヴァンスレディース

 

 

 


◆ツイッターや口コミサイトで


電話でいきなり弁護士に相談するのは勇気がいること。

でもまだまだ敷居が高くて、電話し辛いですよね。

でも、あなたの借金がどれくらいあるのか伝えなければ、

弁護士や司法書士など専門家でもどうすればいいのか解らないです。

 

口コミ1:

女性スタッフが対応していて、女性の悩みに対して親身になって対応してくれるので、とても相談しやすい。

 

口コミ2:

女性スタッフが無料相談から借金問題を最終的に解決してくれるまで、しっかり対応をしてくれた。

過払い金請求も内緒で出来て、旦那に話さない限りばれることはないです。

 

口コミ3:

アヴァンスレディースにメール相談。その前に相談していた2つの法律事務所と比較すると比べものにならないぐらい親切に対応してもらえた。

3回以上質問。親切に対応してくれた。自己破産を行なうことなく、任意整理で借金問題を解決することが出来た。

 

 

 


●完全ヒミツ厳守【無料お悩み相談】


敷居が高いが信頼できる弁護士への無料相談を始めてみませんか?

 

アヴァンスレディース

 

 

 


●筆者(匿名)

 サラリーマンとして普通に働き、結婚。若いころ”いちびって(威張って)”ランドクルーザーを購入。収入と支出のバランスが徐々に合わなくなったが、共働きでなんとか乗り切ろうとする。子どもが生まれ、大学に行けなかった自分の夢を子どもに期待するように、公文・有名塾・合宿など教育費にお金掛ける。最初は会社提携の教育ローンを利用するも徐々に金融系ローンを多数借り自転車操業を繰り返す。子どもは念願の有名大学に入学。しかし、もう貸してくれるところが無くなり、弁護士事務所に駆け込む。同時期に破産法が改訂(変更)されたこともあって、家を手放さず職を失うことなく借金を減額返済してくれる方法を弁護士事務所と計画。1千万円以上あった借金は、約10ケ月間の手続きと生活設計を見直すことで見事に裁判官から減額返済の決定にこぎつける。現在も返済を続けている40後半のサラリーマンである。